東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

東京国立博物館図版目録 日本書跡篇
東京国立博物館図版目録 日本書跡篇
僧侶筆跡・唐様
東京国立博物館 編
定価
本体15,000円+税
刊行
1995年06月
ISBN
4-8087-0618-0 C3076
判型
B5判
ページ数
318ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■日本の歴史において僧侶の果たした役割は、宗教のみならず書道史・文学史上でも大きい。
■本書では東京国立博物館収蔵の日本書跡のうち、鎌倉から江戸時代の僧侶筆跡88件と唐様の書208件をそれぞれ筆者の生年順に収録する。僧侶筆跡ことに禅宗僧侶の書は墨跡と呼ばれ多くの人々から尊敬されてきた。唐様は中国風の書をさし、室町時代以降の五山僧らの漢学尊重の流れに加え、黄檗僧の渡来と江戸幕府の儒学の奨励策により、その流行に拍車がかかり、知識階級を中心に広まった書である。
■巻末に落款・印章380件、筆者略歴、作品データを付す。

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.