東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

埋もれた中国石仏の研究
埋もれた中国石仏の研究
河北省曲陽出土の白玉像と編年銘文
楊伯達 著
定価
本体8,000円+税
刊行
1985年09月
ISBN
4-8087-0291-6 C3015
判型
B5判
ページ数
204ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■新中国成立後に発掘された河北省曲陽修徳寺遺址出土の在銘白玉像(故宮博物院所蔵)2、200体から厳選収録。
■在銘像が北魏から唐代まで編年を追い求められることは前例がなく、中国仏教彫刻研究史上、最大の価値がある。また銘文は北魏から唐代までの書体の変遷を知る上で貴重な資料である。
■日本の飛鳥、天平時代に大きな影響を与えた中国仏像彫刻の編年であり、日本仏教彫刻の研究者も見過ごせない資料集である。
■曲陽県修徳寺址出土の石仏の中国仏教彫刻史上の重要性を説くとともに、銘文釈文を付した日中学術交流出版の貴重研究書。

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.