東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

江戸浅草を語る
(浅草寺選書2)
浅草寺日並記研究会 編
定価
本体1,553円+税
刊行
1990年12月
ISBN
4-8087-0562-1 C0021
判型
B6判
ページ数
288ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■江戸学第一線の研究者による浅草寺を中心とした江戸の41話。[1]描かれた浅草寺[2]信仰と民俗[3]浅草寺領と門前町[4]江戸の華[5]文人と浅草寺[6]境内の賑わいの6部構成で生き生きと説いた41篇の読み物。
■なかでも江戸を描いた絵師と八景文化/薮入り/火事と喧嘩と酒/怪異/落語と相撲/三社祭等が江戸のにぎやかさと人々の心意気を読む者の心に伝える。
■巻頭カラーで浅草八景/十二階遠望/浅草寺絵馬等、浅草にゆかりの深い12点の絵画を掲載した。

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.