東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

内山永久寺の歴史と美術
内山永久寺の歴史と美術
調査研究報告書「内山永久寺置文」
東京国立博物館 編
定価
本体22,000円+税
刊行
1994年04月
ISBN
4-8087-0609-1 C3070
判型
B4判
ページ数
238ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■かつて奈良県天理市にあった内山永久寺は、平安後期に創立された名刹であったが、明治の廃仏毀釈で壊滅した。
■史料篇には東京国立博物館所蔵の「内山永久寺置文」の全文を原本写真と翻刻で紹介。また関連史料と参考絵図も網羅的に収録する。「置文」は「内山之記」(お茶の水図書館所蔵、関連史料として収録)とともに往時の永久寺の様相を知るうえでもっとも基礎的な史料である。
■研究篇には永久寺に伝来した遺構・遺品の図版および調査報告のほかに、各専門の立場からの永久寺記録の検討、さらに現地踏査をもふまえた伽藍復元論などを収録している。

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.