東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

五社神社・諏訪神社の歴史と建築
五社神社・諏訪神社の歴史と建築
調査研究報告書「五社神社・諏訪神社社殿等修理関係資料」
東京国立博物館 編
定価
本体48,000円+税
刊行
1996年03月
ISBN
4-8087-0625-3 C3070
判型
B4判
ページ数
356ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■かつて浜松宿に並置されていた五社・諏訪神社は、徳川秀忠の産土神として発展した。本書は昭和修理時の資料に基づき、近世初期幕府直営の神社が近代に至るまでにどのような変遷をたどったかについて建築・歴史・美術など多角的に研究調査を行った報告書である。
■両神社以外にも広く史料収集と現地調査を行い、社殿の構造・形式等・細部手法、また江戸時代の神社経営や幕府が行った保護の実態、明治以降の経営状況などを調査し、両神社の歴史的意義と建築的特色を明らかにする。
■図版篇中には彩色見取図、両神社を描いた古絵図の他、飾金具等部材拓本の写真も多数収録。

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.