東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

奈良朝写経
奈良朝写経
奈良国立博物館 編, 栗原治夫・光森正士・湊敏郎 著
定価
本体11,000円+税
刊行
1983年04月
ISBN
4-8087-0049-2 C3071
判型
A4判
ページ数
210ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■奈良朝は、6世紀以降の日本仏教史のなかで、最も大規模に古格正しく、写経が行われた時代である。
■本書では、わが国最古の丙戌年(天武14年)の金剛場陀羅尼経から宝亀11年の瑜伽師地論に至る主要な優品を集大成。ほとんどが原寸大で収録されており、国有のものはもちろん全国の古刹や民間の美術館、個人の秘蔵のものまで網羅し、日本の現存古写経の優品を通覧することができる好資料である。
■書写時の誤字の訂正、界線の引き方、校正手実など当時の写経所の実態も図版で理解できる。

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.