東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

漢詩入門はじめのはじめ
漢詩入門はじめのはじめ
安藤信広 著
定価
本体1,400円+税
刊行
1989年03月
ISBN
4-8087-0526-5 C0398
判型
B6判
ページ数
240ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■難しい漢詩を人間の詩として受けとめ楽しむには、どういう点をおさえて読んでゆけば良いか。本書を読み進むうちに、一篇の詩が持つ、豊かで広やかな世界が鮮やかな心象風景となって私たちをとらえ、漢詩のきまり、鑑賞・詩作の仕方が自ずとわかってゆくことに気付く。
■古くから日本の中に生きてきた言葉として、『万葉集』はもとより、現代の文学の世界にまで踏み込んだ漢詩の読み方も探る。
■唐詩を中心に古代『詩経』から清代までの多くの詩形をとりあげたアンソロジーでもある。
■内容=詩とのであい/季節の詩/生きるということ/社会・個人・自然/羈旅の歌

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.