東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

すぐわかる日本の仏教美術[改訂版]
すぐわかる日本の仏教美術[改訂版]
彫刻・絵画・工芸・建築
守屋正彦 著
定価
本体2,000円+税
刊行
2010年10月
ISBN
978-4-8087-0895-5 C0070
判型
A5判
ページ数
152ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■曼荼羅や絵巻、仏像、密教工芸、寺院建築など多岐にわたって展開した仏教の造形表現。独自の発展をとげたわが国の仏教美術を、時代の信仰の中でと らえ直し、見開き1テーマで解説。代表作を示しながらその基本的な意味と見方を解き明かしている。著者ならではのユニークな視点が随所に盛り込まれ、楽し く読めて基礎が学べる、仏教美術ファン必携の案内書。
■仏教美術を理解するために最低限必要な仏教の専門知識は、用語解説やコンパクトに整理された図表を用いて対応。
■造形の技法や時代的な特徴と変遷はチャートやイラストでわかりやすく図説。
■本書は平成15年11月に刊行した『すぐわかる日本の仏教美術』に巻頭特集「傑作にみる祈りのかたち」を増補し、改訂いたしました。

巻頭特集  傑作にみる祈りのかたち
はじめに
プロローグ  仏教美術の予備&基礎知識

第1章  飛鳥・白鳳時代:日本に「仏教」がやって来た!
【時代をつかむポイント】
金色の神  弥勒菩薩半跏像[東京国立博物館]
釈迦信仰の舞台装置  法隆寺金堂内陣
止利様式の代表的名作  釈迦三尊像[法隆寺金堂]
永遠に失われた人類の遺産  法隆寺金堂壁画
自由でリアルな表現  塔本塑像[法隆寺五重塔]
ありし日の太子を偲ぶ  救世観音像[法隆寺夢殿]
清新な白鳳様式の典型  仏頭[興福寺]
はるかなる胡人の面影  持国天像[當麻寺]
コラム  釈迦如来とともに現れる眷属(従者)たち

第2章  奈良時代:はるかな唐への憧れと仏教による国家統一
【時代をつかむポイント】
圧倒的な量感と力強さ  薬師三尊像[薬師寺金堂]
改心した荒ぶる神  阿修羅像[興福寺]
超大型ホストコンピュータ  奈良の大仏[東大寺]
大仏と同じ雑密の主人公  不空羂索観音像[東大寺]
雑密の世界をコンパクトに  唐招提寺金堂諸尊
お経に描かれた釈迦の一生  絵因果経[東京藝術大学]
お手本は唐の貴婦人  吉祥天像[薬師寺]
コラム  時代とともに変る四天王と邪鬼
コラム  精密な技術の粋─正倉院の仏具
コラム  薬師如来とともに現れる眷属(従者)たち

第3章  平安時代:霊力への信仰と極楽浄土への願い
【時代をつかむポイント】
精緻で美しい密教法具  八仏種子五鈷鈴[東京国立博物館]
図式化された広大な仏教的宇宙  両界曼荼羅[東寺]
曼荼羅を読み解く1  胎蔵界曼荼羅[東寺]
曼荼羅を読み解く2  金剛界曼荼羅[東寺]
立体化された曼荼羅の世界  東寺講堂諸尊
藤原彫刻らしい穏やかさ  大日如来像[放光寺]
コラム  大日如来とともに現れる眷属(従者)たち
慈愛あふれる女性的な姿  孔雀明王像[東京国立博物館]
あらゆる人に救いの手を  十一面観音像[向源寺]
天平彫刻にない新鮮な造形  薬師如来像[新薬師寺]
目のあたりにみる極楽浄土  平等院鳳凰堂
典麗な定朝の傑作  阿弥陀如来像[平等院鳳凰堂]
絢爛の限りをつくした  中尊寺金色堂内陣
スピード感あふれる  阿弥陀二十五菩薩来迎図[知恩院]
極楽へ至る一本の細い道  二河白道図[清凉寺]
一門の願いと威信をかけた  平家納経[厳島神社]
コラム  阿弥陀如来とともに現れる眷属(従者)たち

第4章  鎌倉時代:民衆のための“新しい仏教”
【時代をつかむポイント】
細部までこだわる写実性  制た迦童子像[金剛峯寺]
念仏を視覚化したアイデア  空也上人像[六波羅蜜寺]
東大寺再建の指揮官  俊乗上人像[東大寺]
念仏踊りの創始者の生涯  一遍聖絵[東京国立博物館]
極楽の景観を克明に  當麻曼荼羅[奈良国立博物館]
献身的な美女の愛  華厳宗祖師絵伝[高山寺]
観音の化身  聖徳太子絵伝[東京国立博物館]
空の高みから描く  春日宮曼荼羅[春日大社]
コラム  仏が神という仮の姿で現れる─権現思想

第5章  室町時代:武士と僧の精神が深化した禅宗文化
【時代をつかむポイント】
禅宗の開祖の逸話  慧可断臂図[斎年寺]
禅僧の理想的生き方  蜆子和尚図[東京国立博物館]
慈悲深き姿を描く  白衣観音図[東京国立博物館]
鮮やかに描かれた個性  一休宗純像[東京国立博物館]
理想郷の中のわが書斎  竹斎読書図[東京国立博物館]
コラム  禅宗寺院と塔頭(大徳寺)
エピローグ  庶民仏教の美術
 自由闊達な円空仏  両面宿儺像[千光寺]
 にじみでる仙がいの人となり  老子図[福岡市美術館]
日本の仏教美術略年表
さらによくわかる用語解説

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.