東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

もっと知りたいバーン=ジョーンズ
もっと知りたいバーン=ジョーンズ
生涯と作品
川端康雄・加藤明子 著
定価
本体1,800円+税
刊行
2012年06月
ISBN
978-4-8087-0951-8 C0071
判型
B5判
ページ数
80ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

□19世紀後半イギリスで活躍した、「ラファエル前派第二世代」を代表する画家。美術史家ラスキンをして「夢の国に住む一番素敵な若者」と言わしめた甘美ながら知的な叙情をたたえた作風でヴィクトリア朝の絵画界を席巻した。神話や伝説を題材とするその妖しくも美しい代表作を、二人の著者が物語のあらすじ付きで文学と美術史双方の観点から解説。ロマンティックな読み物としての面白さにも浸ることができる。
□盟友モリスと共に歩んだ日々も感動的。タペストリーやステンドグラス、書物の装幀といった、装飾芸術発展の礎を築いたデザイナーとしての輝かしい業績に二人の夢と志がうかがえる。

バスコット・パークの眠り姫
ヴィクトリア朝のイギリス

序章 「夢の国」に住む若者──仲間との出会い  1833-1859(0-26歳)
    モリスとの出会い
第1章 生活に美を──モリス商会の一員として  1860-1869(27-36歳)
    師ロセッティ
    モリス商会、始動
    パトロンとの出会い
    オールド・ウォーターカラー協会展、デビュー

    特集 バーン=ジョーンズとステンドグラス
    特集 ラスキンとイタリア
    特集 バーン=ジョーンズで読む「聖ゲオルギウスと龍」

第2章 物語の森の中へ──隠遁の時代  1870-1876(37-43歳)
    オールド・ウォーターカラー協会、脱会
    「ファム・ファタル」との出会い
    魅惑する女たち

    特集 ミューズとなった女性たち
    特集 ミケランジェロの発見──素描技術の克服
    特集 バーン=ジョーンズで読む「クピドとプシュケ」
    特集 バーン=ジョーンズで読む「ピグマリオンと像」

第3章 賞賛と名声  1877-1888(44-55歳)
    グローヴナー・ギャラリーで
    セイレーンに魅せられて

    特集 社会と芸術
    特集 バーン=ジョーンズとタペストリー
    特集 バーン=ジョーンズで読む「トロイ」
    特集 バーン=ジョーンズで読む「ペルセウス」

第4章 アヴァロンへ  1889-1898(56-65歳)
    再び、モリスと
    ケルムスコット・プレス
    自らを伝説の王に重ねて

    特集 バーン=ジョーンズのカリカチュア
    特集 バーン=ジョーンズで読む「いばら姫」
    特集 バーン=ジョーンズで読む「聖杯伝説」

終章 象徴派のギャラリーで
    バーン=ジョーンズに出会う

コラム バーン= ジョーンズと「家」
   レッド・ライオン・スクエアでの共同生活
   リトル・ホランド・ハウスでの一夏
   モリスのレッド・ハウス
   グレインジの邸宅
   ノース・エンド・ハウス
   バーン= ジョーンズの眠る教会

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.