東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

演目別 歌舞伎の衣裳 鑑賞入門
演目別 歌舞伎の衣裳 鑑賞入門
丸山伸彦 監修,  丸山伸彦・漆澤その子 著
定価
本体2,000円+税
刊行
2014年02月
ISBN
978-4-8087-0979-2 C0074
判型
B5判
ページ数
112ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

はじめに 破天荒な遊び心に満ちた歌舞伎の衣裳

第一章 歌舞伎十八番
助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)
暫(しばらく)
鳴神(なるかみ)
毛抜(けぬき)

第二章 時代物
寿曾我対面(ことぶきそがのたいめん)
平家女護島(へいけにょごのしま)
壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)
ひらかな盛衰記(ひらかなせいすいき)
仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)
妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

第三章 世話物
鞘当(さやあて)
廓文章(くるわぶんしょう)
青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)
東海道四谷怪談(とうかいどうよつやかいだん)
河内山(こうちやま)
双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわのにっき)

第四章 所作事
積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)
藤娘(ふじむすめ)
六歌仙容彩(ろっかせんすがたのいろどり)
春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)

第五章 松羽目物
身替座禅(みがわりざぜん)
勧進帳(かんじんちょう)
土蜘(つちぐも)

【幕間衣裳ばなし】
1 遊女の装い
2 歌舞伎十八番と市川家
3 姫の衣裳
4 九代目と活歴物
5 四天と小忌衣
6 豊国漫画と『白浪五人男』
7 歌舞伎でおなじみ弁慶格子
8 娘の衣裳
9 女方の髪形
10 歌舞伎舞踊の愉しみ
11 弁慶の衣裳の変遷
12 松羽目物の成立

【巻末特集】
由緒衣裳
歌舞伎役者は流行の発信源

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.