東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

典雅と奇想
典雅と奇想
明末清初の中国名画
板倉聖哲・実方葉子・野地耕一郎 編
定価
本体2,200円+税
刊行
2017年11月
ISBN
978-4-8087-1099-6 C0071
判型
B5判
ページ数
120ページ
  • 内 容
  • 目 次

緒言

明末清初の名画、鑑賞のためのキーワード

1 文人墨戯―花卉雑画の可能性
  徐渭/陳遵/馮可宗

2 明末奇想派―その豊饒な造形世界
  董其昌/趙左/米万鍾/呉彬/丁雲鵬/張瑞図/王建章

3 都市と地方―江南の都市間の交流のなかで
  詹景鳳/李士達/張宏/邵弥/盛茂燁/藍瑛/徐枋

4 遺民と弐臣―文人たちの生き方の選択
  黄道周/龔賢/倪元璐/楊文驄/王鐸/周之夔/許友/傅山/程正揆

5 明末四和尚―「我法」、個性の表出
  漸江/石溪/石濤/八大山人

6 清初の正統派、四王呉惲―「倣古」を理念として
  王時敏/王原祁/王翬/呉歴/惲寿平

コラム1 住友コレクションの「明末清初」
コラム2 八大山人《安晩帖》をめぐって

生きつづける明末清初―近代日本における受容をめぐって

巻末資料
1 もっと知りたい! 明末清初画人伝
2 理解を深めるための基礎知識
3 関連歴史年表
4 関連歴史地図

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.