東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

もっと知りたい伊藤若冲[改訂版]
もっと知りたい伊藤若冲[改訂版]
生涯と作品
佐藤康宏 著
定価
本体1,800円+税
刊行
2011年07月
ISBN
978-4-8087-0934-1 C0071
判型
B5判
ページ数
96ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

■若冲の斬新で個性的な主要作品を選び、生涯に沿って配列し、さまざまな角度からの適切な解説を入れ、その魅力を解き明かす。
■これまで若冲は異端の画家としてとらえられてきて、美術史の中でも十分な評価を得ていない傾向にあった。むしろ東アジアの花鳥画の歴史においてもはずすことができない存在であり、同時代の文献からも18世紀の京都画壇はきわめて創造的な場で、若冲は決して孤立した存在ではなかったことがわかる。本書は正しく若冲を知ってもらうための最適な入門書である。
■序:商人から画家へ/1:初期作品/2:動植綵絵/3:水墨画と版画/4:物好きの晩年

はじめに 750年後の同志に向けて
序章 市場を逃れて自然を描く(1-31歳)
商人から画家へ
エピソード…狩野派の画法
第1章 最初から個性的(32-42歳)
初期作品
若冲の人脈…大典
エピソード…鶏を写す-「松樹番鶏図」
若冲を観る…浮遊する植物
エピソード…模写の意義
第2章 東アジア花鳥画史のモニュメント(43-51歳)
動植綵絵
若冲の人脈…売茶翁
エピソード…雀を放つ
若冲を観る…粗密の対照
エピソード…1760年の観客
若冲を観る…鶏の品種
描法細見…細部に宿る神-動植綵絵を見る
若冲を観る…完璧な設計
エピソード…二十七幅の寄進
若冲を観る…裏彩色
若冲を観る…琳派の意匠
空間再現 「釈迦三尊像」と「動植綵絵」を一堂に観る
第3章 単色デザインの斬新さ(44-72歳)
水墨画と版画
若冲の人脈…曾我蕭白
エピソード…金刀比羅宮の障壁画
若冲を観る…静謐と逸興の空間
若冲を観る…風流の墨技
エピソード…素麺好き
エピソード…淀川下り
若冲を観る…「乗興舟」の異版
若冲を観る…若冲の名声
描法細見…若冲と若冲工房-「枡目描き」の技法から
第4章 最後まで衰えない画力(73-85歳)
物好きの晩年
若冲の人脈…木村蒹葭堂
エピソード…石峯寺の訪問者
若冲を観る…家族的な鶏
エピソード…年齢詐称
若冲を観る…筆触分割
エピソード…若冲の弟子たち
総論 伊藤若冲と江戸中期絵画の豊穣
若冲作品を所蔵する主な美術館・博物館・寺社
本書に掲載した若冲の作品検索

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.