会社概要、CSR情報

rss
 

東京美術のCSR行動憲章と実践目標

私たちは、企業の社会的責任の下、会社の繁栄と社員の生活向上を図り、社会の発展に寄与することを事業目的とします。
企業行動憲章 1
法令及び規則を遵守し、企業倫理に基づいて行動します。
  1. 全従業員への企業行動憲章と実践目標の徹底を図ります。
  2. 社内通報制度(相談窓口)を開設し、運営を行います。
企業行動憲章 2
安全と品質に充分配慮した製品とサービスを、お客様に提供します。
  1. 安全と品質に配慮した製品の提供を行います。
  2. 情報の発信に際しては、十分な事前チェックをし、正確な情報の提供を行います。
企業行動憲章 3
商取引において、公正・透明・自由な競争を行います。
  1. 下請法や独占禁止法等の関連法規を遵守し、公正な取引を実施します。
企業行動憲章 4
企業情報の積極的で公正な開示、取引先及びお客様の情報の適切な管理を行います。
  1. プライバシーマーク保持企業として、個人情報保護への取組みの強化・徹底します。
  2. 知的財産をはじめ、個人情報以外の情報管理の徹底を図ります。
企業行動憲章 5
グローバルな視点に立って、環境問題の重要性を認識し、環境にやさしい企業を目指します。
  1. リサイクルも含め、環境に配慮した資源・材料の積極的な使用と提案の推進を図ります。
  2. 5S活動(整理・整頓・清潔・清掃)の更なる充実を目指します。
企業行動憲章 6
人権を尊重する社会を築いていくよう努めます。
  1. 出版物・放送関連の委託業務において、人権に配慮した適切な表現による情報発信を行います。
企業行動憲章 7
安全で快適な職場の確保と、従業員の生活向上を図り、従業員の能力・人格・個性の尊重します。
  1. 健康で安全な職場環境作りを目指します。
  2. 関連法規(男女雇用機会均等法等)の遵守と差別用語・言語の撤廃を図ります。
  3. 自己責任に基づく時間管理を徹底します。
企業行動憲章 8
地域社会とのつながりを大切にし、交流を通じての社会貢献に努めます。
  1. 地域での防災訓練への参加等、本社地区での地域社会・活動へ参加します。
  2. ユニセフや文化活動へ積極的に参加し、社会貢献活動に努めます。

わたしたちは、あらゆる法令、社内規則を守り、企業行動憲章に従って行動します。

シチズングループは、2007年4月1日の純粋持株会社体制への移行を機に、「シチズングループ企業行動憲章」を4月6日に制定しました。
シチズングループは、この「シチズングループ企業行動憲章」に従って事業活動に取り組むことにより、企業の社会的責任を果たし、持続的な社会の発展に貢献していきます。
CITIZEN(シチズン)
 
シチズングループ企業行動憲章
シチズンは、”市民に愛され市民に貢献する”企業理念のもと、
  1. 安全、品質、環境に十分配慮した製品とサービスを顧客に提供します。
  2. 商取引においては、公正、透明、自由な競争を行い、また政治、行政とは健全な関係を保ちます。
  3. 広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を積極的かつ公正に開示するとともに、適切な情報管理を行います。
  4. 環境問題は人類共通の課題であり、また企業の存在と活動に必須の経営課題であることを認識し、自主的、積極的に取り組みます。
  5. 良き企業市民として、地域社会との共生を大切にし、社会貢献活動に努めます。
  6. 安全で働きやすい職場環境を確保するとともに、従業員の能力、活力を引き出し、人格、個性、多様性を尊重します。
  7. 反社会的勢力及び団体には、毅然たる態度で対応します。
  8. 海外においては、その文化や慣習を尊重し、現地の発展に貢献するよう努めます。
  9. グループ各社の経営トップは、本憲章の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内に徹底するとともに、関連企業や取引先に周知します。また、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。

この企業行動憲章を遵守するために、会社と従業員は、不断の努力を行います。万一、本憲章に反するような事態が発生したときは、会社は自ら問題解決と再発防止にあたり、社会に対して適切な報告を行います。また、権限と責任を明確化した上で厳正な処分を行います。

発行日 2007年4月6日
シチズングループ経営戦略会議にて制定
 
 

会社概要、社会貢献活動

rss
 

森林保護活動

2008年5月24日CSR委員会主催の森林保護のボランティア活動が実施されました。

寄居町にある森林活用研究会の方に教えて頂きながらの活動です。 風倒木を運び出し、一定の長さに伐ります。これを小枝と共に木の根本に積み上げていくと、大雨による土の流出や鉄砲水などの被害を防ぎ、 やがて森の大切な肥料になります。

みな大汗をかきながら悪戦苦闘でした。最後は草刈り機で下草刈り。曇り空に薄日が差し、森が明るく元気になったような気がしました。

終わった後の言いようのない充実感は森林保護のボランティア活動を実行した13人の胸の中に刻まれていることでしょう。

小さな活動ではありますがコツコツと活動してもっともっと参加者を募り 大きな活動へと発展させていきたいと感じました。

森林保護活動 森林保護活動 森林保護活動
森林保護活動 森林保護活動 森林保護活動
 

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.