Proofreading/information desk/校閲/受付・進行管理

rss
 
Proofreading【名詞】校閲・校正

作品を作り出す仕事と違い少々地味な印象を受けるかもしれませんが、
校閲業務は非常に重要な業務なんです(´ヘ`;)
誤字脱字はないか? 表現方法は間違っていないか? 
放送上の規定やテレビ局としての取り決めに外れていないか?
オンエアで使用される全ての素材を短時間に何度も確認します。

私たちは基本的には受注されたとおりの内容を、文字やCGとして表現しています。
しかし、時には発注内容が意にそぐわなかったり、言葉の表現が適切でなったりすることがあります。
制作する上でのオペレーターのミスも起こることもあります。
校閲部門では時には内容をコーディネートしたり、時には間違い探しをして
視聴者に「正確」で「見やすく、読みやすく、分かりやすい」作品を提供することを心掛けています。

受付業務は一般的に想像する「窓口」と思われるかもしれませんが、我々の業務は少し違います。
報道・情報番組は勿論のこと、あらゆる番組の生放送用や収録用の発注が
365日24時間、休むことなく舞い込んできます。
受付・進行管理部門は、「締切時間」「発注量」「作業時間」「オペレーターの技量」に至るまで
全ての状況を把握して、仕事の優先順位を整理して的確に振り分けや指示を出し、
複雑に絡み合う時間や発注の糸を整えていきます。
問い合わせや修正依頼の対応もこの部門の仕事です。
受付・進行管理があってこそ、オペレーターやデザイナーがクリエイティブな仕事に専念できるのです。
 
 








































































トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.